どうしたらモテるか?〜基礎編〜

2017年6月23日

女性のタイプが細分化されてきた昨今、
どの女性にもモテるのは難しい。

「優しい人が好きかな」「頼り甲斐がある男性が好きです!」なんて、
どの男にも当てはまりそうなことを言うのはモテる女性。

本当は「顔が馬顔じゃなきゃ絶対ヤダ」とか「なんでかいつも、頼ってくれるだめんずにはまってしまう…」なんて、
みんな癖(へき)を持っている。

ただし、どの女性にもモテるために、絶対に絶対に必要なものがある。

それは 清潔感 だッッッッッッ!

もう一度言おう。

清潔だ。

正直、清潔かどうかなんて二の次で、大事なのは清潔「感」なのだ。

女は、清潔感の無い男だけは無理なのだ。

ここで重要なのは、しつこいようだが「清潔感」。

「あの人って清潔感無いよね。清潔だとは思うんだけどさ…」なんて台詞を、私は何度聞いただろう。

ただ毎日風呂に入ってりゃいいってもんじゃない。髪を洗って、ヒゲをきちんと剃っていたって、
清潔「感」が無ければ意味が無い。

具体的に「清潔感」とはなんなのか。

文章にしてもしょうがないので、箇条書きにして伝えたいと思う。
どうすれば清潔感が出るのか、分からない君に丁寧に記しておきたいと思う。

  • 髪の毛を整える
    ー毎日髪を洗ってる?そういうことじゃなくて、ワックスなりなんなりで、髪をきちんと整えてるかってこと。
     いくら綺麗だったとしても、寝癖がついてる髪型では、清潔感は出ない
  • サイズ感のあった服を着る
    ー君はきちんと試着して服を買っているか?
     小さめでぴちぴちなんて、もってのほかだが、大きめだとダサい&清潔感が無い。
     ユニクロを着ていたとしても、ジャストサイズの服ならかっこいい。
     ブランドものでデザインがかっこよかったとしても、自分の体型に合ってないものは、自分を悪く見せてしまうし、なんだか清潔感がない。
     ※同じブランドの服でも、違うデザインだとMとかLとか微妙にサイズが違うので要注意。とにかく、服は試着して着ること。
  • 靴は綺麗に履いているか?
    ー新しい靴だったとしても、きちんと履いてない靴はすぐ分かる。
     かかと部分がへこんでいたり、全体的にしなしなってしてたり、ちょっとキズが目立ったり。
     Tシャツがちょっと汚れているよりも、靴が汚いほうがなんだか清潔感が無い。

まとめ

「神は細部に宿る」と格言にもあるように、髪型を整えたり、靴を綺麗にしたりなど、
細かな部分に清潔感は宿る。

「服を毎日洗っている」という、一見当たり前で大きな部分よりも
「その服しわしわじゃないよね?」っていう、最後の仕上げのような部分が大事なのだ。

洗ったばかりだがしわしわ、よりも、洗ってないけどアイロンはかけてある服の方が100倍良い。
信じてくれ、本当なんだ。

女子は「清潔」よりも「清潔感」を大事にする生き物なんだ。

モテないと嘆くそこの君、
今すぐ美容院へ行って、セットの仕方を教えてもらいなさい。
あと、でかめの服を着るのはやめなさい。

P.S.おしゃれヒゲじゃない場合は、きちんと毎日剃りなさい。