相席屋の女の子を彼女にするのは難易度が高い!

2017年7月4日

自分は相席屋にはこれまで30回以上行った。

仲のいい男友達と二人で飲んだ後は、必ずと言っていいほど相席屋に行っていた時期もあった。

個人的にはこの店は大好きである。

ガチャポンを回す高揚感を何よりも愛する俺にとって、こんなにお手軽にガチャを回せるお店はない。
合コン行くくらいなら相席屋に行く、そのくらい気に入っている。
 
しかし、この際はっきり言おう。
相席屋で彼女を作ろうとするなら、かなり難易度が高い。
 
相席屋のつながりではオイシイ思いをしたことも多少あったが、ほとんどがその場限り、ただ盛り上がってさよならする。
 
 

相席屋で彼女を作るのが難しい理由

一番の理由は、女の子側が本気じゃないから。
全員とは言わないが、次のようなスタンスで相席屋に来る女性は多々いる。
  • タダ飯食いてえ
  • 次の用事までの時間をつぶしてえ
  • 彼氏・旦那がいるけど暇つぶしてえ
恋人を見つける、というスタンスじゃない人間をその気にさせるのは、かなり技術がいるし
望みが薄い可能性に賭けて何度もデートをするのは正直コストパフォーマンスが悪い。
 
 
こないだ俺が相席屋で会った女の子は、めちゃくちゃ可愛かったので連絡先を交換したのだが、
飲みに誘うと頑なに「カレーかラーメンがいいです!!」という返事。
 

 

いや、いいんだよ??俺もカレーとラーメン好きだし。

でも、こいつ、俺と長居する気ねえなって確信するよね。
 
しょうがないから多少オシャレなカレー屋を見つけて、そこで食べようと提案したが、
結局、直前になってドタキャンされた。しかも、立て続けに2回も。
 
冷静に考えてみると、相席屋で会ったとき、その子の左手薬指には指輪があった。
その場で「え??婚約してるの??」と聞いたところ、「オシャレです!!」と否定はされたものの、今となっては真偽は定かではない。
 
相席屋はその場だけ楽しもう、というスタンスで臨むのであれば、合コンのようにメンバーの予定を合わせたりする手間がないため、本当におすすめしたい。
しかし、彼女を探したいという目的であれば、別の手段をとったほうがいいと俺は思う。
 
他の記事にも書いているが、最近自分はマッチングアプリをやっていて、相席屋平均より圧倒的にかわいい子と
出会えているため、彼女を作りたいならこっちのほうが遥かにおすすめである。