Omiaiでいい意味で写真詐欺にあった話(C子24歳)

2017年7月5日

ここ数週間、マッチングアプリで知り合った人と会いまくってる。

いままで相席屋、合コンなど数多くやってきたが、ほんとにアプリの効率がいい。
Omiaiは始めて今日で2週間、相手からいいね!された数は100を超えた。

タップル誕生!とOmiaiで合わせて、実際に会うのは4人となった。

今回はOmiaiで会った24歳の女の子の話を書こう。

C子のOmiaiでのプロフィール

  • 写真は少し地味な感じ
  • 自己紹介文は簡素だが、「抜けてるところがある」と書かれていて親しみやすい印象
  • 趣味が映画と旅行とコーヒー

この子はアプリを始めたばかりのときに、適当に「いいね!」を乱発していたときに
マッチングした女の子である。

余談だが、プロフィールに書かれた趣味「映画」と「旅行」。このどちらかを書いている人は非常に多いので、何か話せるネタがあるとスムーズに打ち解けられる。

会うまでのやりとり

お店は新宿の雰囲気の良い焼き鳥屋「鳥良 新宿西口店」
ここはチェーン店で別の店舗も利用したことがあるが、デートに適したこじゃれた雰囲気で、料理も美味しく、そして金額もそれほど高くない(二人で¥8,000程度)

お店に直接待ち合わせで、自分は10分くらい前から着席して待つ。
予定時間から約5分ほど遅れてC子登場。

驚いたことに、写真よりキレイな子が現れた。吉高由里子に雰囲気が似てる。
「似てるって言われませんか??」と聞くと、「髪型だけですよ!!」と少し照れながら否定された。
シラフの状態でこんなに可愛いと思ったのは久々だった。

俺、緊張する

いままで数多くの場を踏んできたと思っていたが、かわいい子を目の前にするとうまく喋れない。
C子の分を頼むときの「カシスオレンジください」すらまともに言えず、
久々にDTだったあの頃を思い出した。
ただ、C子の親しみやすさに救われ、数分でいつものテンションに戻った。

二次会は上級技「歩き飲み」

一次会を全おごりしようとすると、申し訳なさそうに「払います!」と言ってくれたが、
多少の金額をここで払ってもらうくらいなら「じゃあ、2次会払ってよ」という方が次に繋げやすい。
一次会の話の中で「歩いたり探検するのが好き」という情報を聞けたので、
「歩いて代々木公園まで探検しに行かない??歩きながら飲みたいからコンビニでお酒奢ってよ」
と言うと、ノリ良く賛同してくれた。

歩き飲みを提案する上で注意したいのは、相手の靴である。
スニーカーならいいが、それ以外の靴だと長距離はやめたほうがいい。
また、目的地はある程度行きつきやすいところを選択し、土地鑑がある場所ならベスト。
歩き飲みのメリットは、非常に大きい。

  • 歩いているとお酒が回りやすい
  • 歩いているときに遭遇した風景、お店について話せるため、話題が尽きにくい
  • 手をつなぐ、などのボディタッチが受け入れられやすい

その日は二人ともかなりテンションが高くなっており、セクハラ活動はしなかったものの、相当イチャコラはしていた。
その後C子は女友達の家に行かなきゃいけないというので、「着いてくわww」と言ったが、「くんなww」と言われて行けなかった。残念。

次のデートへ

その日別れた後、すぐに連絡が来て、また飲みたいと言ってもらえた。
早々予定が決まり、また今週末会うことになった。
マッチングアプリでの出会いがトントン拍子に行き過ぎてて怖くなる。

マッチングアプリならwithもおすすめ。

Omiai

Posted by ジャック