どうしたらモテる?(3)明らかな好意は口に出すな

2017年7月5日

どうもこんばんは。このシリーズも早3回目ですね…
(それってつまり私が良い男と出会っていないんじゃ)

いや、そんなことはありません。
良い男と出会っているからこそ、ダメな人のどこがダメなのか分かるんです!!
じゃあ、良い男って何?ってなりますよね。

良い男、モテる男はガツガツしない

いいですか。すごく重要なことです。

私が「無いな〜」って思った人のうち、8割がガツガツしています。

ガツガツしてるって言うと抽象的になってしまいますが、具体的には

  • 「俺、◯◯ちゃんみたいな子タイプだわ」発言
  • 「◯◯さんに頑張ってアタックしよ〜笑」宣言
  • 「◯◯ちゃん可愛いよね。モテるでしょ」推測

などの、「ぼく、あなたに好意持ってます!」感がガッツリ見えるのはNGです。
下心も見えてきてしまったり、ガチ感に引いてしまったりする女子が多いです。
数回会っただけの女子に、「本気です!」という態度は、
関係性が薄いため言葉だけが薄っぺらく聞こえます。
そのため、チャラい、軽いと思われてしまうことも多いので注意しましょう。

どんな好意の伝え方がベター?

それはズバリ

好意は言葉で伝えない

モテない男性のみなさん、これじゃよくわからないよって方、
具体例を挙げてみましょう

  • 相手といると楽しいということを態度で伝える
    (「あー、楽しいなぁ」と相手に向かってではなく独り言のように言うのはアリかも)
  • 2軒目に行こうよと提案する
  • 笑顔でいる、よく笑う
  • 相手の話をちゃんと聞き、同調する

良いですか、モテない諸君。好意は言葉で伝えないのです。

ただ、「あなたといる時間は楽しい」ということは、
遠回しに伝えてもいいかもしれません・

  • 「こんなに笑ったの久しぶりかも」
  • 「◯◯ちゃん、おもしろいねw」
  • 「お酒がいつもより美味しいわ〜」

などなど…モテる男子はこのようなワードを駆使します。
こちらの方が軽いように思えるかもしれませんが、
重すぎる好意(重く見える好意)は、女子にとって負担になりますので、

態度で好意を伝えましょう。
言葉で伝える時は、控えめに!!