Omiaiで出会った恋愛の仕方に悩む女子(F子30歳)の話

2017年7月12日

Omiaiってアプリは、その名の通りガチ婚活系女子にあふれている。
色々アプリをやってみて、一番女性からガツガツ来るのはOmiaiだった。

ガツガツ来てもらうのもコツがあって、こっちもガチ感を出す。これ重要。
俺のOmiaiプロフィールの充実度といったらハンパない。

プロフィールは400文字越え。
こんなん読むやついねぇだろ・・・と思うかもしれないが、読むやつは読んでいる。
いや、読まなくとも、なんかいっぱい書いてあるから誠実そうと思うのだろうか?
とにかくおかげで、Omiaiを初めてひと月と一週間。相手からのいいね!は250を超え、累計いいね!数で上位1%以内に食い込んだ。

そんなこんなで、今日はOmiaiで会った恋愛の仕方に悩む女子(F子30歳)の話。
F子は映画大好きっこということもあり、二人で映画を見に行くことにした。
見たのは「22年目の告白」というサスペンス映画。

映画のチョイスにも気をつけなきゃいけなくて、初対面の場合、割と人気が高いもの、かつジャンルはアクションとか、分かりやすいアニメ系(ディズニーとかピクサーとかね。ヲタ系はお互いその作品がよっぽど好きじゃないとだめだ)
を選ぶのが無難だね。

後味悪い映画とか、時間を無駄にしたとしか思えないクソ映画だとその後の会話に支障をきたす。

といいつつ、22年目の告白を選んだのは、ただお互い観たい映画だったから。まあバクチだった。
結果としては、まあまあ正解で、完成度が高い映画だったのでお互い満足。
個人的には、エロいシーンがあったらもっと正解だった。
エロいシーンがあれば、後々酔っぱらってきたときに下ネタトークに移行しやすいからね。

で、その後は、映画の感想を語りつつ、メシを食いに行った。
店の予約はしておらず、まぁどっか入れるでしょと軽く思ってたけど、休日の新宿はどこも混んでいる。
結局入れた店はホントに味も値段も微妙だったので紹介は割愛。
店の予約ってマジ大事。

しかし、マッチングアプリで30歳以上の女性と会ったのは初めてだったが、やっぱ恋愛に悩んでる人が多いのだろうか。
アプリで会った人の話になり、F子は「まあまあアリ」な男性から告白されたという。F子はかわいい。告白されるのも納得である。
しかし、「まあまあアリ」な男性ととりあえず付き合ってもいいのか、それとも失敗したときのリスクを考えて、もっとアリな人を探す必要があるのか、かなり悩んでいて、まだ回答できてないらしい。
俺から言わせれば、そいつととりあえず付き合って、別の人も探せばいいじゃんと思ったが、軽い人は嫌いそうなので言わなかった。

アラサー女性は、自分の年齢を客観的に捉え始め、出産までにいつまでに結婚するか、そうするとあと何人と付き合えるか、など余計なことを考える。
無駄に奥手になって、気軽に新しい出会いに飛びつけない。

そんなクソ真剣に結婚結婚言ってると更に婚期が伸びることにこいつらは気づいてない。

とりあえず、その人への回答は保留して、色んな人と会ってみれば?って言ったら素直に「そうする」と言っていた。

その後は、いつものように歩き飲みを提案し、新宿から代々木公園へ。
歩いて30分くらいだけど女子からするとこの距離って結構遠いらしく、ほんとにこの道合ってる?と何度も聞いてきた。
安心しなさい。いきなりラブホに連れてったりしないから。初回はホントに紳士だよ、初回はね。

その後、いざ公園に着くとかなり嬉しそうにしてて、歩き飲みはやっぱり正解だと確信。

というか歩き飲みがかなり気に入ったらしく、次は歩き飲みメインの会をやりたいと言ってきた。ということで次回はF子と歩き飲み in 浅草をレポートする。