Omiaiで出会った体育会系女子(G子23歳)の話

G子はOmiaiで知り合った。正直、全く期待してなかった。
写真が馬顔女子だったのだ。

いや、本物の馬は好きだよ?なんならどんな動物も好きだし。
でもヒト科の馬顔女子ってのはどうしても生理的に受け付けないのよね。

そんな「馬顔女子」のレッテルを貼ってしまったので、デートのモチベーションも一切上がらず。

デート当日、待ち合わせ場所は新宿東口に指定していたが、急に「カッコイイ扇子がほしい」という欲求に駆られ、東急ハンズ7F集合に変更させてもらった。

今思うと、結構勝手なことしたな。
東急ハンズまで結構距離あるし、しかも7Fとか更に面倒くさいし。
しかしまったく文句を言わずに来てくれたG子は良いヤツだった。

東急ハンズには、かっこいい扇子がたくさんあった。
例えばこれ。

見んといてと言われると逆に見たくなる。待ちゆく人々にそんな複雑な感情を与えることができるスペシャルなアイテムだ。

そんなこんなで格言扇子を選んでいると、LINEが来た。
「格言扇子・・・・??」
振り返ると、G子がいた。

あれ、G子、全然馬顔じゃない。
女の子らしくて可愛いし、何より小顔で、すらっとしててスタイル抜群。

また良い意味での写真詐欺をかましてきた。

「カッコいい扇子っていってたのになんで格言扇子??」とかつっこまれつつも、
その後は、IVO ホームズパスタ 新宿店という店でご飯。
優先度低めデートのつもりだったので安いイタリアンを選択したのだが、この店がかなり侮れなかった。
雰囲気が良く、パスタは若干ジャンキーな味だが美味しく、結構飲んだのに二人で合計\5000程度だった。

一点気になる点があるとすれば、喫煙ゾーンが分かれてないということで、タバコを受け付けない人はツライ思いをするかもしれない。

しかし、このG子、かなり体育会系女子なのである。
昔ヨット部に所属していたらしく、
「明日やろうは、バカやろうだ!!」が座右の銘らしい。
それから俺は細すぎるらしいので、毎食ご飯3杯食べたほうがいいですよと言われた。
体育会系出身の女子は、ゴリマッチョが好きなんだろうな。

その後、俺は食事中の会話で、一つミスを犯した。
俺がこないだ仕事を辞めてバリバリの無職だということを正直に話してしまったのだ。
それまでにこやかに話していたのだが、明らかにその瞬間、
(え、、この人、無職かあ。。)
みたいなガッカリした表情をされた。

明らかにテンションダウンしていたが、次俺がどんな仕事すべきか色々提案してくれた。
俺は大工になるべきらしい。なんでや。

次のお店も提案したが今日はちょっと、、と断られた。
やっぱり無職アピはやめたほうがいいと学んだ。