どうしたらモテる?(4)出会い系アプリ編

管理人ジャック氏がこのサイトで何度も推奨している
出会い系アプリ・恋活アプリ・婚活アプリ。

彼は何人もの女性と実際に出会ってデートしていますが、
デートまでこぎつけられない人って結構いると思います。
(むしろなんでこんな数の女子たちと頻繁にデートしてるんだろ、無職なのに…)

ということで、実際に会おうという段階で断られる男性のために
こんなことに気をつけましょう!ということをいくつか紹介したいと思います。

顔写真はマスト。できれば複数枚。

自分のことをブサイクだと自覚しているアナタもですよ。
なるべく写りの良い写真、最低でも1枚はあるでしょう。
それを必ず載せましょう。

後ろ姿や顔の見えない写真、風景、ペットの写真なんかは、
あってもほとんど意味をなしません。
顔写真プラスαであればそれらの写真もいいかもしれませんが、
顔も分からない人と会うって、女子からしたらかなりハードル高いです。

イケメンじゃないことよりも、顔が分からないって、本当に怖いのです。

昔の写真などでもいいので写真は必ず載せましょう。
最悪、SNOWなどの写真加工アプリを使っても大丈夫です。

メッセージに質問文を入れよう!

これは、「あなたのことが知りたい」というポーズにもなるし、
相手のことを知れば知るほど、デートにも誘いやすいです。

何より自分のことばかり話す男性からのメッセージって
「この文章になんて返信すればいいんだろう…」って思っちゃうんですよね。
そうなんですね、としか言えないというか。
自己紹介したい気持ちをぐっとこらえ、相手に質問をしましょう。

質問をする際、相手のプロフィールや写真から、相手の趣味などを探し
「映画お好きなんですね、最近何を観ましたか?」
「この写真どこで撮ったんですか?風景綺麗ですね!」など

相手に興味を持っている感を出しつつの質問がベターです!

LINEのアカウントはすぐに聞かない

すぐにLINEに移行しようとするのは、
メッセージがそれなりに盛り上がっていれば別ですが、ナシです。

「この人、私のこと全然知らないくせに…」とか思われちゃいます。

LINEのアカウントを聞くのは、デートすることが決まったタイミングがいいかと思います。
この場合は、日にちなどが決まっていなくても、会うこと自体が決まっていればOKです。

デートの誘い方

これが一番難関ですね。
少なくとも、メッセージのやりとりが一週間以上はあった方がいいと思います。
(最低でも毎日1通は送りましょう)

ただし、相手から3日以上返信が無い場合は諦めましょう。
不毛な泥仕合です。

1週間以上メッセージが続いている子は、逆に言えばこちら側に好意を持っていると言えます。
なのでよりデートに誘いやすいし、メッセージで相手の趣味嗜好を知っていけば、
相手の喜びそうなお店や、デートプランを提案しやすいです。

相手が、自分にそこまで好意を持っていなくても、
デートプランが魅力的だと、女子の心は動きます。本当です。
相手への興味度が60%だった場合、
ただ「良かったら飲みに行きませんか?」と言われたら悩みますが、
「肉刺しでめっちゃ美味しいお店知ってるんだけど行かない?」って誘われたら
絶対に行きます。(私はお肉のお刺身が大好物なのです…。)

なので、メッセージの内容は本当に重要!

相手の興味あるものや、好きそうな雰囲気のカフェ、好きな食べ物、
お酒は好きかどうかなどの質問をメッセージの雑談の中にさりげなく入れて、
相手を知ってからデートに誘ってみましょう。

勝率はかなり上がるはずです。健闘を祈る!