どうしたらモテる?(5)デートのお店は予約しろ

2017年8月2日

こんばんは、ライターの竹花です。
管理人のジャックさんてどうしてこんなにアプリでやりとりしてる女の子と
デートして実際に会えるんだろう〜?って思いません?
(私は思います)

デートまでこぎつける方法は前回の記事で紹介しましたが、
今回は、実際に会うまで。

ここで重要なのが、男性が「じゃあお店探しておくね」と伝えること。

もっと言えば、お店を決めたら、予約して、
お店の食べログ情報なども送っておくこと。(お店のHPなどでもありです)

なぜここまでする必要があるのか?効果を紹介したいと思います。

相手に負担をかけない

「新宿駅集合ね〜」とだけ言われても、お店の場所や雰囲気が分からないと、
なんとなく不安になる生き物なんです、女子って。

プラス、駅から遠いならヒールは高くない方がない方がいいし、
お店の雰囲気に合わせた服にしたいし、
どんなお店に連れて行かれるか分からない…!って、男性が思ってる以上に心配になるんです。

なので、早めにお店を探し、決めたら予約して伝えることが大切です。

決めておいて、「満席で入れない」なんて状態は本当に最悪です。
集合してからお店を探す時間ほど無駄なものはないし、
女の子も「もう歩きたくない」という気持ちになり、印象はかなり悪いです。

予約したと伝えることでドタキャンを防ぐ

管理人のジャックさんからお話を聞いたのですが、
アプリで会うことになった女の子に、まぁまぁドタキャンもされているらしいです。

ドタキャンされた場合とされてない場合の違いを詳しく聞いてみたら、
「お店を決めたことを伝えていなかった場合」にドタキャンされる確率が高いことがわかりました。

ジャックさんは、モテるタイプの男なので
毎回、確実にお店は決めて予約しているそうなのですが、
「ここに行こ〜」などと言わなかったケースは、ドタキャンが続いたそうです。

女の子的にも、お店が決まっていないと、「ちょっと具合がわるくなっちゃって…」と
ドタキャンしやすい心境になります。(私もめっちゃなります)

逆に、お店を決めてくれていたり、「◯時に予約したよ」と伝えておいてもらえると
かなりドタキャンしにくいです。
せっかく決めてくれたし、
「なんとなくめんどくさくなっちゃったな〜」という気持ちになりにくいです。
(女子はこのレベルの理由でドタキャンするから注意です)

気遣いができる男性だなと思ってもらえる

何よりこれ、これです。

「女の子はみんなお姫様扱いがされたいのっ☆」

これを実際に言ってる女性がいたらかなり地雷ですが、
みんな心の中ではそう思っているんです。本当なんです。

だから、エスコートされるのが大好き。
お店を考えて決めてくれて、席もとっておいてくれるなんて、
「この人、いいかも」って思っちゃうんです。楽勝ですね。

「女慣れしてるな〜」と思われるリスクもありますが、
だいたいの女の子は、女慣れしてるのかなと思っても、自分に対して姫扱いしてくれる男性には弱いです。

「ちゃらい〜」とか「慣れてるねw」とかは、むしろ褒め言葉くらいに思って大丈夫です。
素直に「嬉しい」と言えない女子が使う言葉だからです。

 

以上の理由から、女の子をデートに誘う時は

⑴店を決める⑵予約する⑶店を伝える

この3ステップを守るようにしましょう。